SPACE OWNER– スペースを提供する –

遊休地に“賑わい”と“収益”を生み出す
新たなまちづくりサービス

STAND3.0は、屋台で場所に賑わいを生み出します。場所の価値を高め、さまざまな収益につなげます。
土地所有者へ屋台を使ったスペースの活用、まちの活性化のためのプランをご用意しています。

さまざまな企業様に
導入いただいています

まちの賑わいづくりを中心とした目的で、さまざまな企業の方々に興味をもっていただき、
事業として取り入れていただいています。課題解決に合わせたプランもさまざまにご提案しています。

logo

西日本旅客鉄道株式会社
近畿統括本部
[遊休地活用]

interview

阪急阪神東宝グループ
OS株式会社
[広場活用]

株式会社フリープラス
FP HOTELS Grand 難波南
[駐車場活用]

サービスの特徴

屋台×事業プランで
人が集まる場所に変えます。

STAND3.0のサービスの特徴を以下4つのポイントに集約してご説明いたします。

stand

POINT 1

使われていない土地を屋台で収益を生む場所に変えます

例えば、空き地のような使われていない土地に出店者を集め、屋台村を展開することで、
多くの人が訪れる場所、収益を得るスペースに変えることができます。

BEFORE

空き地になっていた
スペース

stand3

AFTER

屋台による出店者の
営業場所に活用

stand3

POINT 2

お貸しいただいたスペースで屋台を展開
その売上の一部を賃料としてお支払いするシンプルな仕組み

スペースを提供いただく方とそのスペースで飲食営業される方をマッチングし、収益を生む環境をつくります。
飲食営業の売上げの一部を賃料としてお渡しします。

space

POINT 3

デザイン性高い屋台とエリアに合ったプランニングまで
トータルにご提案します

STAND3.0は、専門のデザイナーやプランナーを常備しています。ご提供されたスペースをただ単に営業スペースとして
利用するだけでなく、人が集まる場所にするための演出やプランニングをご提案します。
※別途お見積

■デザイン屋台

■プロモーションツール

■空間デザイン

POINT 4

さまざまな場所・スペースを貸すことができます

まちに賑わいをもたらすための利活用をさまざまに企画しています。これまでの事例を元に
課題解決のためのスペース利用をご提案いたします。

商業施設前通路活用

廃線空間利活用

商店街有効活用

駐車スペース有効活用

オフィスビル前広場活用

空き地利活用

活用事例

ama

尼崎屋台広場

元は銀行やゲームセンターの建物があり、
再開発工事の合間に屋台村を営業しています。

元は銀行やゲームセンターの建物があり、
再開発工事の合間に屋台村を営業しています。

BEFORE

空き地になっていた
スペース

ama

AFTER

屋台による出店者の
営業場所に活用

ama
概要

会場:尼崎市神田北通2丁目25-1(阪神電車尼崎駅北側 中央公園西側すぐ)
日程:2021 年 4 月 16 日~ 2022 年 3 月頃予定 月曜定休(祝日の場合は営業)・小雨営業荒天休み
主催:阪神電気鉄道株式会社、株式会社 Replace
協賛:サントリー酒類株式会社
公式 HP:https://www.amagasaki-yatai.com/

tenma

ほんまのYATAI天満

JR 西日本グループ「大阪環状線改造プロジェクト」との連携により、
JR 天満駅前の空間を活用し屋台村を営業しています。 気軽に立ち寄れる新たな寄り道スポットとして、賑わいを創出しています。

JR 西日本グループ「大阪環状線改造プロジェクト」との連携により、
JR 天満駅前の空間を活用し屋台村を営業しています。 気軽に立ち寄れる新たな寄り道スポットとして、賑わいを創出しています。

BEFORE

空き地になっていた
スペース

tenma

AFTER

屋台による出店者の
営業場所に活用

tenam
概要

会場:大阪環状線 天満駅・南側出口(天神橋筋商店街横)
日程:2019 年 10 月 23 日~営業中 火曜定休(祝日の場合は営業)・雨天休み
主催:株式会社 Replace

os

OS夜市

2018 年のリニューアル工事により誕生した緑豊かな憩い空間「OS 広場」を活用し、 期間限定のストリート屋台イベントを開催しました。 梅田エリアの飲食店等が出店し、梅田の東エリアの賑わいを創出しました。 

2018 年のリニューアル工事により誕生した緑豊かな憩い空間「OS 広場」を活用し、 期間限定のストリート屋台イベントを開催しました。 梅田エリアの飲食店等が出店し、梅田の東エリアの賑わいを創出しました。 

BEFORE

空き地になっていた
スペース

os

AFTER

屋台による出店者の
営業場所に活用

os
概要

会場:大阪市北区小松原町 3-3(OS 広場)
日程:2019 年 7 月 20 日~ 2019 年 8 月 31 日
主催:オーエス株式会社、株式会社 Replace

料金シミュレーション

スペースを貸すことで賃料をお支払いするシステム

屋台営業による
売上の

5%

※ご提供スペースの規模により
変動する場合がございます。

屋台の売上が賃料につながる、わかりやすくシンプルな料金の仕組みをご用意しています。

導入ステップ

1

見込みスペースの
ご提供

候補場所または建物情報をご提供いただき、屋台の設置や搬入経路などの現場確認をさせていただきます。

2

スペースに合わせた
プランのご提案

現場での調査や過去の売上データ分析を下に、そのスペースに合った展開プランのご提案をいたします。※1

3

プランや契約内容の
ご検討・承諾

提案内容を元に、社内承認、テナント様へのご説明、管理会社様との調整などを検討していただきます。

4

契約・運用準備・
スタート

各種手続きに入ります。ご承認を経て、運用開始となります。スケジュールも一緒にご提示いたします。

※1 場合により運用が困難な場合もございます。

主な手続き内容

・運用マニュアル作成  ・消防関連の届出
・出展者募集      ・契約書

設備に関して

電気・水道・トイレ・屋台の収納場所・排水場所が、すでにご用意ございますと進行がよりスムーズになります。ご依頼時に詳しくご確認させていただきます。

主な手続き内容

・運用マニュアル作成  ・消防関連の届出
・出展者募集      ・契約書

設備に関して

電気・水道・トイレ・屋台の収納場所・排水場所が、すでにご用意ございますと進行がよりスムーズになります。ご依頼時に詳しくご確認させていただきます。

屋台でまちに賑わいを。
“STAND 3.0”を始めてみませんか?

cta
cta

スペース提供について相談する[無料]

相談は無料です。ご不明な点など、まずはお気軽にお問い合わせください。