「STAND 3.0」は、
まちを楽しくする「屋台」と「フード」で、

チャレンジする人を応援するサービスです。

 

なぜ日本に屋台が少ないの?

江戸時代から広まった屋台も戦後闇市を境に衰退の一途をたどりました。

当時は都市のインフラが未発達な為、衛生面問題や場所の不法占拠といった事が原因でした。

しかし、海外に目を向けると一大観光地となったクアラルンプールの屋台街や

全世界で有名なシェイク・シャックも屋台が発祥です。

食の大阪、日本で屋台文化が無いのはもったいない!

都市の衛生問題がクリアされた現代の日本に屋台が無いのはもったいない。

屋台出店のハードルは営業場所の確保や食材の一次加工場の確保といったものが多数あります。

しかし、アイデアを結集させれば十分に可能です。
 

STAND 3.0(スタンド サンテンゼロ)とは?

出店場所の確保からキッチン(一次加工所)の提供、屋台の貸出販売まで、

それらをサポートし出店に導くサービスがSTAND3.0です。

徹底的なローコスト開業が可能で不動産オーナーには土地の有効活用による

新たな収入源が生まれるシェアリングエコノミーサービスです。
 

2018年度大阪府主催スタートアップビジネスプランコンテスト受賞事業】